2014年03月16日

2月の映画でした

【個人的な備忘録】

★みなさん、さようなら 2012年 日本 監督:中村義洋
 団地内で一生暮らす決心をした男の子の話。引きこもりの話かと思ったら、団地と主人公の傷が癒えるまでの歴史だった。
★呪怨 パンデミック 2006年 アメリカ 監督:清水崇
 呪怨のハリウッド版JUONの続編。
★呪怨 ザ・グラッジ3 2009年 アメリカ、日本 監督:トビー・ウィルキンス
 あまりにも殺されすぎ。もう少し出し惜しみしないと。演出がリングに似てきた。
★ディヴァイド 2011年 アメリカ 監督:ザヴィエ・ジャン
 シェルターに閉じこめられた9人。何に閉じこめられたかは謎のまま、極限の人間たちのサバイバル。
★ツナグ 日本 監督:平川雄一朗
 生涯でたった一度だけ死んだ人間に会えるという設定。3組の死者と生者と、主人公の親の秘密で構成。
★もうひとりのシェイクスピア 2011年 イギリス、ドイツ、アメリカ 監督:ローランド・エメリッヒ
 シェイクスピアの正体が貴族。しかも、エリザベス女王の息子。と、シェイクスピアの作品のような悲劇。
★ストロベリーナイト 2013年 日本 監督:佐藤裕市
 テレビドラマの映画化。ハードな警察ものはたいてい上部が敵。
★セックス・アンド・ザ・シティ2 2010年 アメリカ 監督:マイケル・パトリック・キング
 ゴージャスな衣装とホテルでほとんど満足。金持ちも家庭の悩みは庶民と一緒なのが共感を得られたツボだと思う。
★スティーヴン・キング/痩せゆく男 1996年 アメリカ 監督:トム・ホランド
 ロマの呪いでどんどん痩せていく男の話。痩せるだけなのに、じわじわと恐い。
★劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY 2006年 日本 監督:阿部記之
 記憶の集合体、思念樹を助ける話。
★劇場版BLEACH The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸 2007年 日本 監督:阿部記之
 アニメオリジナルの日番谷の過去が出てくる。
★劇場版BLEACH Fade to Black 2008年 日本 監督:阿部記之
 記憶を奪う能力によってルキアが消される。
★劇場版BLEACH 地獄篇 2010年 日本 監督:阿部記之
 地獄が舞台。でも内容はだいたい同じ。
★青の祓魔師 劇場版 2012年 日本 監督:高橋敦史
 原作は未読。わりと心温まるストーリー。
★探偵はBarにいる2 2013年 日本 監督:橋本一
 仲間を殺された主人公が犯人を捜し出す話。政治家がミスディレクション。
posted by ありま at 18:56| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。