2011年04月05日

こんな支援もあり!?  オーナーになっちゃった゚ヽ(o´∀`)ノ゚

 突然ですが、有間はこのたび三陸牡蠣のオーナーになってしまいましたヾ(*´∀`)ノ
 なんていうと凄いことしたみたいですが、実はこんな支援方法を見つけて、牡蠣スキーの私は早速申し込んでみたのです。

 
東日本大震災からの牡蠣復興支援プロジェクト


  
 寄付とはちょっと違います。
 オーナーになるのです。
 オーナーですから、見事復興した暁には、ちゃんと牡蠣が送られてきます。
 自分が出資した商品が届くのです(´▽`*)
 楽しみですねヾ( ̄∇ ̄= 
  
 自分の出したお金がどこでどう使われるか、具体的にわかるのっていいですよね。
 義援金は送って終わりって感じだけど、こちらはオーナーになるので責任を持って復興の様子を見守り続けたいと思いますd(≧▽≦*d)
 
 牡蠣の養殖は出荷まで、通常でも二年から三年かかるそうです。
 今回は復興に何年かかるかわかりませんから、五年、七年、十年後? 
 もしかしたらもっと未来かもしれません。

 プリップリの美味しい牡蠣が届いたとき、私の中の大震災の歴史にひとつの区切りができるでしょう。
 きっとその頃には、牡蠣産業だけでなく、すべての被災地がほぼ復興を終えて、震災前の元気な美しい日本に戻っていると思います。そう信じています。

 
 一日も早く、笑顔と美味しい牡蠣が届きますよーに\(*^▽^*)/:
 
posted by ありま at 19:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。