2012年02月10日

1月の映画でした

【個人的な備忘録】


★感染 2004年 日本 監督:落合正幸
 良心にとりつくウィルス。ずっと暗い病院が恐い。
★輪廻 2006年 日本 監督:清水崇
 被害者と思っていたら加害者。ただ被害者が報われない。生まれ変わっても報われない。
★劇場版 怪談レストラン 2010年 日本 監督:落合正幸
 これはもう、どうでもいい。ギャグ……だよね?
★金融腐食列島〜呪縛〜 1999年 日本 監督:原田眞人
 詰め過ぎなのか、いまいち盛り上がりがわからない。
★風が吹くとき 1986年 イギリス 監督:ジミー・T・ムラカミ
 どこまでも無知で善良な夫婦を通して、姿のない戦争を描いた映画。原作・脚本はレイモンド・ブリッグズ。
★旭山動物園物語ーペンギンが空を飛ぶー 2009年 日本 監督:津川雅彦
 事実に基づいたストーリーが面白いだけでなく、動物がかわい過ぎて辛い。癒される。
★劇場版銀魂 新訳紅桜編 2010年 日本 監督:高松信司
 やっぱり映画は映像がきれいだなぁ。
★劇場版エスカフローネ 2000年 日本 監督:赤根和樹
 テレビは見ていなかったけど、だいたいわかったよ。
★華麗なるアリバイ 2007年 フランス 監督:パスカル・ボニゼール
 原作はアガサ・クリスティーのホロー荘の殺人。
★リンダ リンダ リンダ 2005年 日本 監督:山下敦弘
 いい曲は時が経ってもいい曲。文化祭青春もの。
★ミリオンズ 2004年 イギリス、アメリカ 監督:ダニー・ボイル
 スラムドッグ$ミリオネアの監督。スラムドッグは暗い現実を背景にしていたが、こちらは幻想的なつくりに。
★愛を乞うひと 1998年 日本 監督:平山 秀幸
 毒親からの脱出劇。愛を乞うの意味がよくわかった。
★同級生 2008年 日本 監督:深川栄洋
 携帯小説なかんじのラブストーリー。携帯使っていたし。相手はすぐわかる、きっと。
★体育館ベイビー 2008年 日本 監督:深川栄洋
 同級生の別バージョン。今度は相手がライバルに。ところどころリンクしていて面白い。ゲームのシナリオみたいだね。
posted by ありま at 15:02| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。