2012年09月12日

ウミガメの産卵を初めて見ました!

 7000以上の島からなる多島海国家、フィリピン。その中のひとつであるパマリカン島で生まれて初めてウミガメの産卵に遭遇しました(*^_^*)

 今年の6月下旬、パマリカン島に行ってきました、島自体は、徒歩でも一周できる小さな島で、ホテルはアマンプロのひとつしかありません。島全体がホテルのプライベートビーチになってます。
 で、この島、ウミガメの産卵の場でもあり、島周辺でウミガメに出会うことができます。
 ダイビング何かしなくても、シュノーケルで十分です!
 ホテルが主催する無料のシュノーケルトリップ(ホテルから少し遠い海に連れて行ってくれる)では毎回カメに出会えました。泊まっているヴィラのすぐ近くでも見ることができました黒ハート
 それぐらい、島の周りにはウミガメがたくさんいるんですね\(^O^)/

 ウミガメ、ウヨウヨ……

 ホテルの人から、今は産卵期なので夜警の担当者がよく産卵中のウミガメに遭遇するという話を聞いて、 ぜひ見てみたいと言ったら、さすがホスピタリティに定評のあるアマングループ、ちゃんと教えてくれましたよ。
 夜の12時にフロントから今、出産中のカメを見つけたと警備から連絡があったと電話が。見に行きたいと言うと、ヴィラまで迎えに来てくれました。

 わたしたちが着いたときにはすでに産卵は終わり、カメが後ろ足で砂をかけようとしていました。
 ちょっと残念(・_・)
DSC00386.jpg

 産卵を終え、海に帰るウミガメ。
 どことなく誇らしげで、ぐったりと疲れているように見える(^◇^;)
DSC00393.jpg

 卵は大きさも形もピンポン玉にそっくり。
 ぷよぷよしているのかなと思ったら、しっかり固かったです。でも、指先に力を入れたらペコっとへ凹んでちょとびびりました(◎-◎;)
DSC00397.jpg

 卵はホテルの人たちによって掘り返され、ホテル内の孵化装置で孵化させます。そうしないと、鳥やトカゲに卵を全部食べられてしまうそうです。生まれた子ウミガメは海に放つそうです。

 比較対象がないのでわかりにくいと思いますが、全長1メートルはあるオオトカゲ。島のあちこちでウロウロしています。卵が好物らしく(^^;)
IMG_0460.jpg

 出産シーンて、やっぱり感動しますよね。
 生み出す命、生み出される命。
 こうやって何万年、何億年の時が繋がっていくんですね。
 なんかもう、わけもなく涙が溢れてきますわ……
  ゚・。(。/□\。)。・゚
 歳かな、涙もろいんです。

マニラからバマリカン島へ向かう飛行機から、虹が見えました(^^)
IMG_0427.jpg

ビーチ。昼と夕暮れ。
IMG_0448.jpg

IMG_0454.jpg

ホテルのプール。
IMG_0446.jpg

唯一撮った、部屋の写真。
なぜか洗面所。
洗面所だけで、一部屋分ある。
IMG_0432.JPG
posted by ありま at 20:18| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。