2014年05月31日

4月の映画でした

【個人的備忘録】

★ハプニング 2008年 アメリカ、インド、フランス 監督: M・ナイト・シャマラン
 一度見たけれど結末を忘れてもう一度。自然界からの復讐? 突然始まり突然終わる。
★デイアフター2020 首都大凍結(前編) 2010年 イギリス、ニュージーランド 監督:ニック・コパス
 2020年に温暖化が進み北極下の石油を求めた結果、氷河の崩壊により暖流が止まり北半球が氷河期に。なるのを止めようとする学者と企業の戦い。
★デイアフター2020 首都大凍結(後編) 2010年 イギリス、ニュージーランド 監督:ニック・コパス
 氷河の氷解は止められず北半球は氷河期へ。サバイバルが始まる。希望は見えたような終わり方だが……。
★サスペリア 1977年 イタリア 監督:ダリオ・アルジェント
 実は魔女が経営するバレエ学校。ホラー。大胆な色使い。特に赤い画面が印象的。
★サラリーマンNEO 2011年 日本 監督:吉田照幸
 これは面白いビジネス映画。ギャグ要素の方が多いけど。そして、セクスィー部長の誕生秘話。
★舟を編む 2013年 日本 監督:石井裕也
 作家として元出版社の社員としていろいろと考えさせられる。面白かった!
★ビデオドローム 1983年 カナダ 監督:
 サムライドリームで鼻からビール出た。8mmみたいな映画かと思ったらSFチックだった。
★ステップファーザー 殺人鬼の棲む家 2009年 アメリカ 監督:ネルソン・マコーミック
 いい人だと思っていた義父が殺人鬼。それより素性の知れない男をホイホイと家にあげる母親がどうかと思うが。
★俺はまだ本気出してないだけ 2013年 日本 監督:福田雄一
 ダメ人間が更正していく映画。主人公のだめっぷりが素晴らしい。簡単に幸せになれないところも。
★真夏の方程式 2013年 日本 監督:西谷弘
 東野圭吾のガリレオシリーズ。
★魔女と呼ばれた少女 2012年 カナダ 監督:キム・グエン
 ゲリラ軍に浚われ兵士になった少女の話。悲惨さも含めて淡々と日常が描かれている。
posted by ありま at 19:29| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。