2015年06月06日

4月の映画でした

【個人的な備忘録】

★パーフェクト ワールド 1993年 アメリカ 監督:クリント・イーストウッド
 リアルタイムではわからなかった切なさが襲う。完璧な世界を求めた破滅へのロードムービー。優しい家庭に生まれていれば。
★D坂の殺人事件 1998年 日本 監督:実相寺昭雄
 春画のエロス。なんで女装したのかがよくわからないけど、まあいいか。
★ぼくたちの家族 2013年 日本 監督:石井裕也
 母親の病気によって崩壊していた家族が明るみになり、そして一つに戻っていく物語。
★ユダーJudasー 2012年 日本 監督:大富いずみ
 キャバ嬢がNo1に登りつめていくまで。そして、その先にある幸福と不幸。
★300(スリーハンドレッド)〜帝国の進撃〜 2014年 アメリカ 監督:ノーム・ムーロ
 2007年の映画『300 〈スリーハンドレッド〉』の続編。海の戦いが面白い。
★コードギアス 亡国のアキト 翼竜は舞い降りた 2012年 日本 監督:赤根和樹
 テレビシリーズの第一期と第二期の間の話と判明。
★コードギアス 亡国のアキト 引き裂かれし翼竜 2013年 日本 監督:赤根和樹
 ようやくゼロとスザクが出てきた。
★悪の教典〜序章〜 2012年 日本 監督:野本史生
 本編の前の話。主人公以外にもサイコな教師がいた。
★誰も知らない 2004年 日本 監督:是枝裕和
 母親に放り出されてアパートで死んだ子供の事件をモデルにした映画。誰も知らない戸籍のない子供たち。

posted by ありま at 17:58| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。