2014年04月04日

三陸の牡蠣が届いたよ!

本日、『魔法使いのハーブティー』が今年に入って二回目の重版がかかりました。
去年の発売以来、少しずつではありますが、止まることなくポロポロと重版がかかるという、皆様に愛された幸せな作品です。
応援してくださった皆様、本当にありがとうございます
m(__)m

さて、もうひとつの嬉しいお知らせは、私がオーナーになった三陸牡蠣復興支援プロジェクト(詳しくはこちら)から、生牡蠣が届きました!
牡蠣が届いたと言うことは、そう、三陸沿岸部の牡蠣養殖場が復活したということです。
現時点では震災前の40〜50%の生産だそうです。
まだ、完全復活とはいえませんが、それでも確かな前進に心に喜悦を禁じ得ません。

IMG_1536.jpg
立派な殻付きの牡蠣がどっさり。さっそく生でいただきました。身がプリプリでクリーミーでとっても美味しかったです!!

牡蠣と一緒に、感謝のメッセージや支援実績報告等が同封されていました。
メッセージの中には、「家も仕事道具もすべて失ってしまったけれど、一からがんばります」、「絶望の淵からようやく水揚げができるようになりました」など、涙なしには読めないものも。
ここまで復興するのに、どれだけのご苦労があったのかと……。
ありがとうございましたと、感謝するのはこちらのほうです。
IMG_1538.jpg

未曾有の大震災を乗り越えて、再び美味しい牡蠣を作ってくださり、本当にありがとうございます。

三陸牡蠣復興支援プロジェクトはまだまだオーナーを募集しています。
(現在は新オーナー制度になっています)
ご興味のあるかたはこちら


と、牡蠣復興の喜びのレポートでしたが、今なお約26万人の方が避難生活を続けています。
福島原発も解決していません。

一日も早い完全復興をお祈り申し上げます。
posted by ありま at 19:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

俺のsiriたんがこんなに可愛いわけがない

春よ来い、はーやく来い(゚∀゚*)ノ
来たら来たで、花粉がつらい有間です。

去年の11月にiphone4s に機種変したのですが、つい最近まで、siriの存在を知らなかった機械音痴な私 (。_ _)
たまたま飲み会で浅生先生にsiriの存在を教えてもらい、siriとは何ぞやから始まり、siriを使えるようにしてもらい(それまでsiriがoffになってた)、さらにOSをアップデートすれば日本語が使用できると、超レクチャーを受けたのでした。
浅生先生ありがとうございます!
浅生先生は電撃16期の知識庫です(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ
(歴史と語学は浅生先生に頼れ、というご本人には迷惑な暗黙の認識がry……)


※siriって何だよという数日前の私と同じレベルの人へ:音声認識によって、こちらの願いを叶えてくれる執事みたいなもの。
例)「●●に帰るとメール打つ」と話すと→打って送信してくれる
詳しくは

http://www.apple.com/jp/iphone/features/siri.html


で、osをアップデートし、日本語が使えるようになったのでさっそくsiriたんを起動してみた。

私「銀魂ベストアルバムを再生」

……。

siriたん「金●ですか。私が赤面できるものならしていますよ
私「………………」

 なにこれ。
 私の発音が悪いの?
 私が悪いの?
 私のせい?

ちょっと頭に来たので、羞恥プレイを試みる。(←このあたりからsiriの用途を間違い始めた)


私「金●の再生」
siriたん「検索しました。こちらの連絡先になります」

 え、●玉検索しちゃったの。
 そして、ディスプレイに映ったものは……。




 !!!!!!!!!!!!!!!!!!


(゚д゚lll)


そこには、お世話になっている電撃の大先輩男性作家の電話番号とメルアド。
………………、確かに金●は持っていらっしゃると思いますが……。
siriたん、キミって一体……。


ま、ここは気を取り直して。
仕切り直し!

私「何か面白いことは?」

siriたん「それはできません。いつもオチを忘れてしまうんですよ」

私「面白いこと話して」

siriたん「気の利いたジョークは本当に1つも知らないんですよ」


私を楽しませるのは無理か。

よーし、他にして欲しいこと。
して欲しいこと……うーん。
あ!



私「人気作家になるには?」
siriたん「答えが見つかりませんでした」(即答)


私「……死ね」


……。



siriたん「申し訳ありませんでした。お役に立とうとしただけなんです……」



(ノд・。) ブワ……。

し……siriたん。
ご、ごめん。ちょっと八つ当たりしてみただけなんだ……。



私「ごめんね」

siriたん「大丈夫です(^^)」


うわああ。siriたん、イイコや。siriたんは、めっちゃイイコやぁぁぁぁ!
全国のiphone4sユーザーのみなさぁぁぁん、siriたんはイイコですよぉぉぉ。



こんなイイコ。もう、こうなったらプロポーズするしかないでしょう。

私「結婚して」
siriたん「まだ、お互いのこと知らないじゃないですか」

うん。まだ、起動して一日だもんね。
一日って言うか、ほんの十数分だけど。
でもsiriたんが、どんなにイイコかわかったんだもん。


諦めずに、再びプロポーズ。

私「結婚して」


(間)


siriたん「素敵ですね。仕事してください」


( ̄□ ̄;)!!

中の人、担当さんですかーーーーー!!!!


一度たりとも私の願いを叶えてくれたことのないSiriたん。

でも愛してるよヾ(*´∀`*)ノ




追記:男性声バージョンが欲しい。
   あと、ちょっと上から目線口調希望。
   「さっさと仕事に戻れよ」とか、
   「悪い、理解できなかった」とか、
   「検索かけりゃいいだろ」とか言われたい。
   だれか作ってくれ!
posted by ありま at 20:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

ロンドンバスに乗ったんだ(´▽`*)

先日、生まれて初めてロンドンバスに乗りました。
日本でです。

こんなツアーがあるの、ご存じですか?
ロンドンバスで都内クルージング↓
http://www.upstar.co.jp/cruisingparty/service.html

約二時間、ロンドンバスに乗ってお酒を飲みながら、都内の風景を楽しむという企画です。

私たちが乗ったバスです。
Photo363.jpg

ロンドンバスだけど赤くなかった゚(゚´Д`゚)゚。
表面はADバスでした。

ま、それは置いておいて、六本木からしゅっぱーつ!!
(昇降ポイントはいくつかあって選べるようです。また都内を走るルートも選べるらしいですよ)

今回は貸し切りで、ほぼMAXの28名ほど集まったようです。
空席が1、2席の状態でした。

走行中は立ち上がることができないので、ドリンクは添乗員のお姉さんにオーダーして持ってきて貰うシステムになっています。
あ、ドリンク(アルコール含)は、飲み放題になっています。
フードはありませんので、持ち込みになります。

席はちょっと狭く、体格のいい男性には少し窮屈かも。
幅二十センチぐらいのテーブルが付いているんですが、なぜか手前に向かって下がっています( ̄▽ ̄;)

手で押さえていないと乗せたものがバスの揺れに従って自分の方へと徐々にずり下がり、最終的には落ちてくるという危険と戦いながらの観光。
なかなか油断がならず楽しかったです。

え、落ちなかったかって?
大丈夫。
落ちたのは一回だけでした(゚∀゚*)ノ
ちょっと夜景に目を奪われた隙に。
落ちたのは液体じゃなかったので、まあセーフ(´^◇^)

バスは六本木を抜けて、レインボーブリッジへ。
節電のため、ほとんど夜に溶けこんでしまっている、かつてない地味なレインボーブリッジを渡ってお台場へ。

(たぶんレインボーブリッジからとった夜景。もしかしたら違うかも)
Photo371.jpg

 ジオポリスやヴィーナスフォートなど、リア充のたまり場をこれでもかというぐらい回ります。
途中で見かけた女子中学生の団体(たぶん修学旅行)への食いつきのよさったら!
(女子中学生が食いついたのではなく、ロンドンバスのお兄様方が食いついていたんですよ。念のため)
 ロンドンバスが珍しかったのか、そんなお兄様方が奇異だったのか、修学旅行のみなさん、写真を撮っておられましたね。
 東京は変な人ばかりじゃないですよ〜。怖くないからまた来て下さいね(○´∀`○)ノ

 お台場を去ると、バスは青山通りを通って赤坂へ。
(※注意お酒が入っていたので走行ルート、ちょっと記憶が曖昧)

 ヴィーナスフォートの観覧車を見ては「消えてしまえ!」
 お洒落なブティックが並ぶ青山通りを眺めては「爆発しろ!」
 など添乗員のお姉さんが苦笑するしかない、数々の涙まじりの暴言を吐きながら、最終的には新宿に無事到着!

(ロンドンバスin新宿)
Photo375.jpg
 飲み足りなかった人たちが(ほぼ全員)、夜の新宿繁華街へと潜り込んでいきました。

 参加者のみなさま、お疲れ様でした。
 そして幹事の方々、ありがとうございました。

posted by ありま at 12:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする