2010年10月14日

これぞホスピタリティ(*^-^*)

 名前をいえば、大抵の人がわかるであろう安さを売りにしたチェーンのラーメン店でのお話。


 ひとりで店に入ってきた初老の男性がメニューを見て「味噌ラーメンひとつ」と注文。
 そして注文をとっている店員に「塩分控えめにおねがい」と付け加えた。
 調味料の配合がマニュアルで決まっているのか、すでに出来上がったスープがあるのか知らないけれど、一から作り始めるレストランじゃあるまいし、それは難しい注文では、と思いながら店員はどんな対応をするのだろうと興味津々に眺めていた。
 店員は一瞬戸惑ったあと厨房に行き、すぐに初老の男性のもとに戻ってきた。
「お客様、入れる味噌の量を通常の半分にいたしますが、それでよろしいですか?」
 半分にして旨いのか? と疑問に思ったが男性はそれでいいよと了解。
 味噌の量を減らせば、どれだけ効果があるかわからないけど、少なくとも通常よりは塩分控えめになる。苦肉の策? 今おもいついたのか? 
 などと考えている間に、男性のラーメンが出来上がってきた。
 麺をすする男性。
 味噌半分でおいしいのか、と男性の表情を盗み見る。
 男性が二口啜ったところで店員がやってきた。
「お客様、お味はいかがですか? 薄いようでしたら、味噌を足しますが」
 男性はにっこり笑った。
「充分いける。ありがとう」
 店員もホッとしたように笑顔になった。

 400円以下のラーメンにこのホスピタリティ。
 とっさの機転、判断に、アフターフォローも忘れない。

 価値のある一杯のラーメンを食べさせていただきました。

 ごちそうさまっヾ(≧∀≦☆)
 
 
 
posted by ありま at 21:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

第56回江戸川乱歩賞授賞式に潜入

先日、第56回江戸川乱歩賞授賞式に潜り込んできました(^^)
(あ、もちろん、私が受賞したわけではありません。とある有名な作家さんのツテで参加させていただきました。ありがとうございました)
Photo185.jpg

受賞作は横関大氏の『再会』


会場は帝国ホテル。
さすが乱歩賞(´▽`*)
ということで、とりあえず、豪奢なシャンデリアを撮りました。
Photo184.jpg

歓談タイムに名刺交換をしつつ、ゴージャスな食事を楽しんでいると、恐ろしいことが!!!

受賞者がいない……。
Photo189.jpg

歓談タイムでは、舞台の前に受賞者と受賞者に挨拶する出版社の方や書店の方の群れがあるんですけど。
選考委員の方々の姿も見えない。

さすが江戸川乱歩賞!
さっそくミステリーが!

消えたのか?
攫われたのか?

いったい何が起こったのだ!!!







たぶん、どこかに紛れたのではと思います ヾ(*´∀`)ノ
アクティブな授賞式ですね。

自分はほとんど動けませんでしたけど。
もう、どうしていいかわからず、突っ立っていたと言った方がいいでしょうか。
超緊張しまくりんぐで。
そういえば、二ヶ月後には電撃の授賞式ですね。
今年も明治記念館でしょうか?
格式高い会場で、歴史的な建築、伝統料理、素晴らしいのですが、緊張していたせいか細かいところまで覚えていません。
受賞式って、結婚式と同じで、当人よりも客の方が細かいこと覚えていますよね( *´艸`)クスッ♪
当人にとっては、なにもかも一瞬で終わってしまう感じです。
で、後から、ああすればよかった、あの時こう言えばよかったとか浮かんでくるんですよ。

二ヶ月後が楽しみだな〜♪♪(●^∀^●)♪♪


そして関係ないけど、袋猫。
posted by ありま at 03:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

合戦の始まりじゃ〜

ちょっと気になっていたお店に行ってきました。
『乱世の個室 戦国武勇伝』
http://www.diamond-dining.com/shop_info/sengoku-buyuden/

『アルカトラズ』とか『ヴァンパイヤレストラン』とかで一時期流行った、企画系の飲み屋です。
最近また流行りだしているようですね。


入口では甲冑が迎えてくれます。
Photo181.jpg

店内にはいると「合戦の始まりじゃ〜!」といって店員さんが席に案内してくれます。
乱世の個室と銘打っているように、小さな個室がたくさんあります。


私たちが案内された個室は4人用で「徳川家康」の部屋
Photo178.jpg

オススメ料理が扇に書いてあったり、部屋には徳川家の系譜が書いてあったり。
Photo176.jpgPhoto177.jpg

驚きメニューは前田慶次の串カツ(だったかな?)。
ものすごく金粉がかかっていた。
味は……とにかく金粉がすごかった!
Photo179.jpg

いろいろ楽しいのですが、中身は居酒屋です。
個室中心なので、落ち着いて話がしたいときに重宝しそう。

今回は元編集仲間との飲み会で、特に歴史話に花が咲く……というわけでなく、近況報告含むバカ話で終わりました。
今度は歴史好き集めて「関ヶ原にて 西軍大反省会 俺たちに勝ち目はあったのか朝まで大討論」
とかしてみたいですね。
(途中から小早川秀秋フルボッコの会になりそうですが)

なにはともあれ、十年以上もの付き合いがある友人と酒のある夜は最高でした。


合戦と言えば、オススメ本
図解 戦国武将別日本の合戦40
若桜木 虔 山中 將司
4492092870

posted by ありま at 21:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする