2011年12月14日

今年の漢字は「絆」でしたね

師走も半ばに入り、今年の汚れは今年の内になんとかしてしまいたい有間です。
仕事は年を越してしまいそうなので、最初に謝っておきますm(__)m
ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。
来年の自分、頑張れ!

さて、もうニュース等で皆様もご存じかもしれませんが、今年の漢字は「絆」!

東日本大震災という未曾有の災害に襲われた今年の漢字が「災」でも「恐」でも「悲」でもなく「絆」であったことに、日本の強さ、再び立ち上がろうする人々の勇気と力を感じました。
家族や友人との絆の大切さを再確認したり、日本人同士の絆が強くなったり、海外との新しい絆が生まれたりしましたね。
深い悲しみの中、人間同士の絆はまさしく「命綱」のようなものでした。希望と未来に繋がった。

まだまだ完全復興までは遠い道のりですが、自分にできることを、できるかぎりやろう!と思っています。

ということで、東日本復興応援・電撃チャリティプロジェクト第3弾!
『電撃スマイル文庫』の宣伝です。
今年の漢字を予言していたのか「笑顔」「絆」「希望」をテーマにした掌編&イラストがぎっしり詰まっています。
掌編は自分の作品のスピンオフや番外編のようなものになっています。
他の作家さんがどの作品で参加されているのかを見るのも楽しみですv
ちなみに私は『サムシング・フォー 〜4人の花嫁、4つの謎〜』で参加しました。
アンジェリス迎賓館の日常(1?)みたいな……、うーん、どうだろう。
素敵なイラストを描いてくださった上条衿さん吉田ヨシツギさんも参加されています。すっごい楽しみヾ(*´∀`*)ノ゛アリガトウゴザイマシタ


あと、秋に発売したメッセージパッドもまだ在庫があるようです。
もしよろしければこちらも。
本当に分厚い豪華ですから。
読みごたえも、使いごたえもあります!


それでは皆様、寒さも本格的になってきましたが、風邪などひかれないようお気をつけください(^^)ノ シーユー




追記:手をさしのべてくれた、世界の人々に感謝。

IMG_0005.jpg

(成田空港、出国ゲート前撮影)
posted by ありま at 17:49| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

【報告】ハヤカワ ミステリマガジンに書評が載りました

ハヤカワ ミステリマガジン9月号(No667)の書評欄に
拙著『サムシング・フォー〜4人の花嫁、4つの謎』が取り上げられました。
取り急ぎご報告をヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪

Photo416.jpg

(ピンぼけで文字読めないかも……)
Photo417.jpg

歴史ある雑誌に自分の本が載っていると、なんか緊張しますね。
カジュアルかと思って入ったら、じつは高級レストランで、メニューを前に固まっちゃうみたな
緊張感?
うん、よくわかんないけど、
キャッキャとか言っている場合じゃないような……。ま、いいか。


『サムシング・フォー〜4人の花嫁、4つの謎』は発売から一ヶ月が経ちましたが、ツイッターなどでたくさんの感想をいただき大変感謝しておりますm(__)m

結婚経験者には「あるある」なことがでてきたり、未経験者には「へー、へー、へー(トリビア風に)」なことがでてきたり、ちょっとしたHow toものとしても楽しめると思います。

まだお手にとっていらっしゃらない方は、ぜひ一度書店で中をのぞいてみて下さい。
壁||ω・)ジィ・・・・
※書店ではなく、本の中をのぞいてくださいね。

posted by ありま at 01:31| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

『サムシング・フォー 〜4人の花嫁、4つの謎』発売!

メディアワークス文庫より、4冊目の拙著
サムシング・フォー 〜4人の花嫁、4つの謎〜』が出ました!
detail_201106_03.jpg

4づくしですね。
幸せの「4(し)」
(狙ったわけじゃないです。本当です)

前回の記事で、上条衿さんさんのほうかにもうお一人素敵なイラストを描いてくださった方がいると触れましたね。
発表します!!!
その方は、吉田ヨシツギさんでーすヾ(*´∀`)ノ

今回は本編の他に、小さなお話を巻末につけてあるのです。
そちらのイラストを担当してくださいました(*^o^*)/

シャープで繊細でスタイリッシュな上条さんのイラストと
優しくてどこか懐かしく不思議な雰囲気の吉田さんのイラスト。

人気イラストレーターのお二人のイラストが楽しめます!
もちろんお二人とものカラーイラスト入りです!

上条さんの表紙に口絵(カラー)、
さらに吉田さんの口絵(カラー)に本中イラストまでついて、
しかも今なら有間カオルの小説までおつけし、
なんと、お値段据え置きの590円(税抜)!!!(←テレビショッピング風に)

※前作『めげないくんとスパイシー女上司』比(←こちらも税抜590円よろしくお願いします)

というわけで、よろしくお願いします。


それから今回は、ちょっと秘密が( *^艸^)
出てきたカップルが末永く幸せになれるよう願いをこめて、名付けに凝ってみました。
カップルの名前には、とある法則があります。
単なる名前なので、気づかなくても全く差し支えありません(´V`)♪
(ストーリーには全く関係がありません)

ひとつはすぐにわかると思います。
もうひとつは、東京に住んでいるか、住んだことがないと気づきにくいかもしれません(←ここヒント)。

あと、表紙裏のあらすじに、読んだかただけ(←ここヒント)に気づく誤字があります。
寛大な心で許してください。

それから同時発売、、綾崎先生の『ノーブルチルドレンの残酷』。
待望の新シリーズです。
こちらもよろしくお願いします。

posted by ありま at 00:28| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。