2010年06月15日

美ら海水族館A 入口のヒトデ

 美ら海水族館、しょっぱなにチンアナゴかいっ!
 と、つっこまれた有間です。
 だって、一番可愛かったんだもん。

 では、本日はまず入口の話を。
(これが@になるのが本来の形ですが、写真がなかったので……。
 最初はどーんと、いい絵載せたいじゃないですかグッド(上向き矢印)

 第二回目 美ら海水族館の入口るんるん

 美ら海水族館は海洋博公園内にあります。中央口から徒歩5分ほど歩きます。標識があるので迷うことはないと思います。
 建物が見えた!と思ってから本当の入口までさらに歩きます。
 入口は長いエスカレーターを降りてから左です。
 3階から入場することになります。
 見学しながら徐々に1階に降りていくような形になります。

 もしも黒潮探検ツアーに参加したいのなら、魚たちに目を輝かせいてる見学客をひたすら無視して、1階の出口に向かってください。
 ツアー参加受付は出口の近くになります。
 前もっての予約はできませんので、まずここで予約をとってから、その時間になるまでゆっくりと見学することをオススメします。
(黒潮探検ツアーは行っとけ! 超、オススメ。後ほど、これもブログに書くつもりです)


 で、館内に入ると最初に、浜辺をイメージしたような水槽が見えます。手を突っ込んでヒトデやナマコに触ることが出来ます。
 とりあえず触っとけわーい(嬉しい顔)
 海の生き物は毒を持っているもの多く、素手で触らないが鉄則です。針やギザギザで手を切ることもあるので。
(ちゃんと知識を持ったガイドと一緒でもない限り、素手で海のものを触ってはいけませんよ〜)

 なので、わたしはヒトデに触ったことがありませんでした。
 見たことは何度もあるのですが。
 生まれて初めてヒトデに触れました。

 感想は……

 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
ぶにゅ?
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 いいえ


 とっても堅かった。







 ぶにゅっていうのを覚悟していたんですが、石のようだった。


 殺人事件の武器になりそうですね。
 ヒトデが武器なら、隠蔽簡単にできそう。
 
 そこまでは堅くないのかな?
 触っただけで、投げたり、叩いたりはしていないので。
(そういうことをすると、叱られますからね!)

 すぐ近くには手洗い用の水場もありますから、気持ち悪がらずに、ぜひ、ヒトデをなでなでしてみてください。

 それでは、また〜手(パー)

 

posted by ありま at 21:37| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美ら海水族館@ チンアナゴ

じつは先月こっそり沖縄に行ってきた有間です。
どうしても美ら海水族館に行きたくて、台風のような暴風雨の中、バスを乗り継ぎ行ってきました。
(二泊三日、ずっと雨だった、天気運のない私たらーっ(汗)

美ら海水族館、とっても素晴らしかったので、何回かに分けてご紹介しますわーい(嬉しい顔)

第一回目はチンアナゴの巻るんるん

チンアナゴって知っていますか?
こんなやつです。

DSC_2592.JPG

別名ニョロです。
どこにもそんな事は書いていませんが、水槽の前でみんながニョロニョロ言っていたので、公認されていると思って良いでしょう。

海底の砂にすんでいます。
ちょろっと頭を出している姿がキュートです。
中には一つの巣に二匹入っていることもあるそうです。超仲良しですね黒ハート

目が大きくて、本当にかあいいですv

真正面から見るとまぬけです。
DSC_2590.JPG

あまりのかわゆさに、飼いたい!と思ってしまう人もいるでしょう。
魚のように動かないし、これなら家で飼えるんじゃない、と思ったアナタ! 大間違いです。
こんなに可愛く大人しいのに、意外と飼うのは難しいようです。

臆病なので、エアーカーテンを引いたり、水槽を覆ったりしないといけないらしいです。どうやら、ストレスに弱いらしいですね

ネットで調べたものを抜粋すると……
・歩いて水槽の水が振動するような場所は不可
・他魚種との混泳不可(チンアナゴ同士は可)
・ガラス(アクリル)そのままではストレスを溜めるので不可
 →跳び出し、激突、拒食してしまうそうですあせあせ(飛び散る汗)
・水槽をマジックミラー(チンアナゴのほうから人が見えないようにする)化する。(スモーク系推奨)

ね。飼う環境と整えるだけでも大変そうでしょ。
当然、水流も必要。
で、……

・90cm規格水槽であれば収容匹数は10匹が限度。
 しかし、個体数が少な過ぎるのも問題。

寂しいと死んじゃうんですね。

私なんかよりも、ずっとずっと神経の細い生物です。
(体も細いしな……)

海で見かけても、そっとしておいてあげてねv
posted by ありま at 02:44| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。