2016年04月03日

『招き猫神社のテンテコ舞いな日々』 コミカライズ始まりました!

『招き猫神社のテンテコ舞いな日々』の
コミカライズが始まりました\(^O^)/

色男な虎と、悶絶可愛いグレイシーとグレイヒーに会えます!
あ、主人公もなかなかイケメンに描いて頂いていますwww

3月HeadLine告知記事.jpg

B'zLOG COMICS 2016.Apr vol39 より連載開始です。
こちらがB'zLOG COMICSのホームページ。

http://bslogcomic.com/index.html

招き猫神社のテンテコ舞いな日々のページも作っていただいてます(*^_^*)

http://bslogcomic.com/manekineko/index.html

また、期間限定で今ならpixivコミック で第一話が試し読みできちゃいます(^_^)b

https://comic.pixiv.net/works/2199

原作&コミック、これからもどうか応援よろしくお願いしますm(__)m
posted by ありま at 15:37| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

『招き猫神社のテンテコ舞いな日々』コミカライズ決定!

このたび、拙著『招き猫神社のテンテコ舞いな日々』のコミック化が決定しました。
応援してくださった皆様のおかげです。
ありがとうございますm(__)m

B's-LOG COMICS vol.39(4月1日発売)より、連載開始します。
こちらもよろしくお願いします。

招き猫神社のテンテコ舞いな日々 (メディアワークス文庫) -
招き猫神社のテンテコ舞いな日々 (メディアワークス文庫) -
posted by ありま at 22:10| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。

早いもので、もう2015年もあと数時間を残すのみ。
みなさまはどんな一年でしたか?

今年は『招き猫神社のテンテコ舞いな日々』の2巻と『スープのささやき わすれな荘』、二冊出版させていただきました。

両方とも続編という、初めての挑戦でした。
新しいことにチャレンジする機会を与えてくださったことに感謝です。

プライベートのほうでは、女性作家と熱海旅行、瀬戸内海旅行に行き、カオスな夜を過ごしました。
また、初めてのクルーズ旅行、長江クルーズにも参加しました。
なかなか盛りだくさんな一年だったと思います。

特に大きなケガも病気もせず、仕事を続けていけたことをありがたく思います。
支えてくださった仕事関係の方々、同業者の仲間、読者の皆様、そして家族に感謝です。
来年の春ごろには良いお知らせができると思います。

来年も素敵な物語をお届けできるようがんばりますので、どうぞこれからもよろしくお願いしますm(__)m

皆様の2016年が素敵な一年になるようお祈り申し上げます。
それでは、よいお年を!

有間カオル
posted by ありま at 18:08| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

『スープのささやき ゲストハウスわすれな荘』本日発売!

わすれな荘シリーズ第二弾!
『スープのささやき ゲストハウスわすれな荘』
(ハルキ文庫 角川春樹事務所)発売です。

150820_wasurena2_cover+.jpg

今回も美人すぎる料理研究家豊田希先生がオリジナルレシピを考案してくださいました\(^O^)/

また、おもわず涎がでてしまいそうなスープの表紙を描いて下さったのは、わすれな荘第一弾『夢みるレシピ』の時にもお世話になった鳥羽雨様です。

表紙はガスパチョというスペインの冷製スープです。
私も夏によく作って食べていました。
トマトをベースにキュウリやタマネギなど、まあ家にある野菜に塩、レモン汁、オリーブオイルなど調味料を加えてミキサーでガーッとスープ状にすればできあがりという簡単料理です。
暑さで食欲が出ない夏などに、飲めるサラダとして重宝します。
人の温もりが伝わってくるような素敵な絵に、思わず「表紙から湯気が漂ってきそう」って担当さんメールしたら、「そうですね。冷製スープですけど」と、冷製……いや冷静な返信メールが来ましたwww
すばらしいツッコミをありがとうございます。我々の業界ではご褒美です。

ちなみに物語の鍵をにぎるのは、白いガスパチョと呼ばれる、まだ日本ではあまり馴染みのないアーモンドの冷製スープです。
知識としては知っていましたが食べたことがなく、執筆に当たって担当さんが白いガスパチョを出してくれるスペイン料理屋を探して下さり、豊田先生とも一緒に取材を兼ねておじゃましました。
(三人とも初挑戦で質問の嵐でしたwww お店の方にはご協力感謝です)
このお店ではスープというよりもソースのような形でアレンジしており、酸味の効いたコクのあるお味で、魚や野菜の旨味をキリリと引き立てていました。
豊田先生アレンジのレシピが載っていますので、ぜひ作ってみて下さい。
これはくせになりますよ^^

というわけで、読んで美味しい、作って美味しい、一冊で二度味わえるお得な小説
『スープのささやき ゲストハウスわすれな荘』をよろしくお願いしますm(__)m



posted by ありま at 00:48| Comment(8) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

本日『招き猫神社のテンテコ舞いな日々2巻』発売!

本日、『招き猫神社のテンテコ舞いな日々』の2巻が発売です\(^O^)/

紅葉を背景にした鳥居と、愛らしいゆうこ様の猫たちが目印です。

今回は一巻で出せなかった、和己の過去や虎の過去などにも触れてちょっぴ切なかったり、相変わらずドタバタしたりしています。




『神様の御用人』の著者である神社マスター浅葉なつ先生から「このしめ縄、藁なら三十万円、合繊なら二十万円ぐらいといっところかな」という素晴らしいツッコミが。
(※金額はあくまでも目安で、地域や時期によって変動します)

さらに、「鳥居、綺麗だから塩ビ(塩化ビニール)製かな。あっ、でもにゃんこが引っ掻いているから木製か。木製であの大きさの物を綺麗に維持するのは大変だぞ!いい神社だ!」
と、浅葉なつ先生も絶賛(?)の神社です!

書店に足をお運びの際は、ぜひお手に取ってみてください

よろしくお願いしますm(__)m
posted by ありま at 22:28| Comment(6) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする